映画「おっぱいバレー」

おっぱいバレー先週、綾瀬はるかの映画「おっぱいバレー」を観てきました。無料チケットをもらったので、「レッドクリフII」を観たかったのですが、綾瀬はるかファンの嫁さんが、頑として聞かず・・・まあいいか、「ハッピーフライト」も同じパターンで観にいったので。
まあ、タイトルがタイトルなので窓口では、「OPV1枚とかもありらしい」綾瀬はるかのキャラで成り立つ映画かな。感想は、馬鹿馬鹿しい笑える映画なのに何故か涙が出てくる。(歳取ると涙腺が弱すぎる・・・ドラえもんでも泣くし・・)
あれが、綾瀬はるかでなく、杉本彩とか、井上和香だったら違う映画に(^^;)

 

「映画「おっぱいバレー」」への2件のフィードバック

  1. なるほど、ヒンニュウがキーワードですかね。
    確かに、涙腺が弱くなりました。(その時の、気分にもよりますが)「ドラえもん」も泣ける作品がありますね。特に、のび太とドラえもんが別れる回は。

  2. え?なんで? 綾瀬はるか だからいやらしくないけど
    杉本彩とか、井上和香だったらセクシー映画になってしまう。という意味です。その3人に貧乳はいませんよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA