iPhoneのローミング設定

3GS001.jpg

Twitterでのご質問の返信としてUPしました。海外に行く場合の日本の携帯電話ですが不用意につかうとパケ代が恐ろしく高い請求来てパケ死します。修学旅行生には日本の空港に戻るまでSIMカードを抜くように学校で指導しています。携帯をカメラ代わりに使うためバッテリーを抜けともいえないからです。

3GS002.jpg

ところがやっかいなのはiPhoneで、バッテリーは抜けないしSIMだって購入時についてくる金物をつかって抜かないといけない。そんなときソフトバンクのお父さん犬の波乗りCM海外パケット1980円定額(一日あたり)海外で使用するときはその国の携帯電話会社にお願いして電波を中継してもらう。これをローミングといいますがこの場合も海外の携帯会社の設定を手動でする必要があるようです。

3GS003.jpg

もう面倒だから海外では使わないという場合は以下の設定でパケ死を回避。

●設定から一般でネットワークを選んでデータローミングをOFFになっていることを確認。ただこれだけです。
そもそも3Gを有効にするが有効でないとローミング設定もできないのでモバイルデータ通信とあわせて3つとも無効にしてしまえば安心です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA