さまよう刃 東野圭吾

さまよう刃東野圭吾さんの「さまよう刃」を読みました。ガリレオで映画化された「容疑者Xの献身」と同じ色の作品。切ないストーリー。エンディングがいつものごとくどんでん返しだがめでたしめでたしには決してならない。10月10日からロードショーだが近所で上映している映画館が無い。梅田ではブルク7で上映しているが一日2回上映で会社帰りには決していけない(就業中)時間帯。寺尾聡 酒井美紀 伊藤四郎 竹野内豊・・・豪華キャストなのにね。原作は150万部突破なのになんで映画はこの扱い?作品のテーマが「少年法」なので受けなかったのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA