巨大アヒル

1000836.jpg水都大阪2009の巨大アヒルを見に行って来ました。大阪市の天満橋の船着き場に係留されている高さ9.5メートル。明治時代に淀川改修に尽力したオランダ人技師ヨハニス・デ・レイケにちなんで、同国の芸術家F・ホフマン氏に制作を依頼。台風で流されて行方不明だとウワサされていたが、実は開幕初日の8月22日縫製のミスで水没して、9月5日に復活した。

asahi.con   YOMIURI ONLINE 水都大阪2009   OMM  Rubber Duck Project2009

Photo LumixFX2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA