「mobile」カテゴリーアーカイブ

カーナビのワープ(神隠し)

090923navi.jpgP1000850.JPGこれも年代物のCAR・NAVI ケンウッドブランドで三洋ゴリラのOEM品
先日からおかしくなっていた。電源を入れると必ず西宮を表示している。しばらくたって衛星を捕捉すると正しい現在位置を表示するが、これが衛星の状態というか天気の状態で左右されて2分程度で捕捉できるばあいもあれば下手すれば10分くらい見つけられないときがある。(このばあいは衛星の軌道のもんだいかも)家族を送って行くときに目的地に早く着きすぎないようにコンビニでトイレ借りて時間調整して再度車にのったらその間エンジンを切っているのでNAVIが初期化されていてまた西宮を表示してしまう。一番厄介なのが、西宮を走っているときで微妙にずれたところを表示することになる。2011年のアナログ放送廃止のときまで頑張って使おうとしているCD版の地図のNAVIで、オバカなNAVIだと思っていたがよく考えたらどう考えてもこれは内蔵されているバッテリーがダメになっているに違いない。

続きを読む カーナビのワープ(神隠し)

液晶プロジェクター内蔵デジカメ「COOLPIX S1000pj」

COOLPIX S1000PJニコンは、コンパクトデジカメでは世界初という超小型プロジェクター内蔵デジタルカメラ。「COOLPIX S1000pj」を発表した。当初9月発売予定が、反響が大きく、充分な販売量を確保する為、発売を10月23日に延期した。撮影した画像をプロジェクターを使って外出先でもその場で壁などに投映できる、高感度対応、ブレ補正などカメラとしての機能も充実。

有効画素数12.1メガピクセル、光学5倍ズーム NIKKORレンズ、2.7型TFT液晶
BGMをつけたり、キャラクターやページめくりなど、観賞を楽しくする豊富なスライドショー効果も搭載。
撮影とプロジェクター操作の両方で使えるリモコン機能も搭載。
「美肌効果」を追加し、より簡単にきれいなポートレート撮影ができる「ベストフェイス機能」
手ブレ、被写体ブレを効果的に抑える5つのブレ補正機能。

パワーポイントのデータを画像にしておけば小規模な会場の出張プレゼンで使えるかな?

液晶プロジェクター内蔵デジカメ「COOLPIX S1000pj」

COOLPIX S1000PJニコンは、コンパクトデジカメでは世界初という超小型プロジェクター内蔵デジタルカメラ。「COOLPIX S1000pj」を発表した。当初9月発売予定が、反響が大きく、充分な販売量を確保する為、発売を10月23日に延期した。撮影した画像をプロジェクターを使って外出先でもその場で壁などに投映できる、高感度対応、ブレ補正などカメラとしての機能も充実。

有効画素数12.1メガピクセル、光学5倍ズーム NIKKORレンズ、2.7型TFT液晶
BGMをつけたり、キャラクターやページめくりなど、観賞を楽しくする豊富なスライドショー効果も搭載。
撮影とプロジェクター操作の両方で使えるリモコン機能も搭載。
「美肌効果」を追加し、より簡単にきれいなポートレート撮影ができる「ベストフェイス機能」
手ブレ、被写体ブレを効果的に抑える5つのブレ補正機能。

パワーポイントのデータを画像にしておけば小規模な会場の出張プレゼンで使えるかな?

SHARP NetWalker<PC-Z1>

Netwalker  SHARPから、モバイルインターネットツール“NetWalker(ネットウォーカー)”<PC-Z1>を発売電子辞書サイズ 3秒で起動し、10時間連続駆動。9/25発売へ5型ワイドTFT液晶 1,024×600(最大65,536色)OSにUbuntu 9.04(Linux) ARM版CPUはFreescale Semiconductor製i.MX515プロセッサ(800MHz)「OpenOffice.org」、Webブラウザ「Firefox」、メールソフト「Thunderbird」脱マイクロソフト&インテルに踏み切ったところは評価したいが、リナザウがPDAだったのが今回はネットブックのカテゴリーなのに、ネットブックより小さいのでキーボードが心配。搭載ソフトがOSを含めすべてフリーなので価格がむしろ高い(実売予想45000円)のが難点。約161.4(幅)×108.7(奥行き)×約19.7~24.8(高さ)ミリ、重さ約409グラム。ネットブックより小さいのでキーボードが心配。Emobileを使うか無線LANホットスポットを利用してインターネットに接続するのはネットブックと同じなので、あえてUbuntuを使う意味は価格に反映されないとダメだ!販売上は絶対こけそう。

SHARP NetWalker<PC-Z1>

Netwalker  SHARPから、モバイルインターネットツール“NetWalker(ネットウォーカー)”<PC-Z1>を発売電子辞書サイズ 3秒で起動し、10時間連続駆動。9/25発売へ5型ワイドTFT液晶 1,024×600(最大65,536色)OSにUbuntu 9.04(Linux) ARM版CPUはFreescale Semiconductor製i.MX515プロセッサ(800MHz)「OpenOffice.org」、Webブラウザ「Firefox」、メールソフト「Thunderbird」脱マイクロソフト&インテルに踏み切ったところは評価したいが、リナザウがPDAだったのが今回はネットブックのカテゴリーなのに、ネットブックより小さいのでキーボードが心配。搭載ソフトがOSを含めすべてフリーなので価格がむしろ高い(実売予想45000円)のが難点。約161.4(幅)×108.7(奥行き)×約19.7~24.8(高さ)ミリ、重さ約409グラム。ネットブックより小さいのでキーボードが心配。Emobileを使うか無線LANホットスポットを利用してインターネットに接続するのはネットブックと同じなので、あえてUbuntuを使う意味は価格に反映されないとダメだ!販売上は絶対こけそう。

NEC、日立、カシオが携帯電話事業統合へ

NEC、日立、カシオが携帯電話事業統合へ – ITmedia News

2006年から既に統合している日立&カシオにNECが合流するという報道。
来年4月の統合を目指しており、実現すれば首位のシャープに続く国内第2位の携帯電話メーカーの誕生となる。
NECは2009年3月期において、携帯電話事業が約50億円の赤字。三洋電機は、2008年に携帯電話事業を京セラに売却。
三菱電機は、携帯電話から撤退。

iPhoneダビング対応のワンセグチューナー

segclip(GV-SC310)

アイ・オー・データ機器は2009年8月5日、iPhoneへ録画した映像をダビングできるワンセグチューナー「SEG CLIP GV-SC310」を発表した。8月下旬発売予定で、メーカー希望小売価格は6300円。 ワンセグ録画したものは著作権のガードがついており録画した機器でしか再生できないようになっている。ワンセグTV付き携帯で録画した動画を他の携帯やパソコンでは再生できない。じゃ今回何故iPhoneへ録画した映像をダビングできるのかというとコピー10に対応しているとのこと。AppStoreから無料でダウンロード可能な「TVPlayer」をインストールすれば、パソコン内に録画した番組を無線LAN経由でiPhoneシリーズにダビングできる。1時間番組で3分30秒程度でダビングできるので夜に録画したドラマを出勤時に持ち出せる。

IPアドレスからの位置取得

Firefox 3.5の位置情報通知機能:(CNET Japan) – mobilepcclub.com
http://mobilepcclub.com/2009/07/firefox-35—cnet-japan.html

先の取り上げたFirefox3.5の機能で、マピオンで現在位置を表示させると隣の市が表示された。駅の上に表示されている。

http://www.ip-adress.com/ ここを試すと2つ隣の市(他府県)がでる。プロバイダーの表示は正確。

PlaceEngine.PNG

 

 

 

 

http://www.placeengine.com/ ここでプラグインをインストールして試すも公衆無線LANでないので銀座がでてきた。

「DataTraveler 300」 世界初256GB_USB

キングストン256MBUSB
Kingston Technology Company – Press 2009 – 世界初、超大容量256GB USBフラッシュ・ドライブを発表
Kingston Technologyは7月23日、世界初となる256GBの大容量を持つUSBフラッシュ・ドライブ「DataTraveler 300」(製品型番:DT300/256GB)【店頭予想価格:オープン価格】を発表。Windows ReadyBoost にも対応。発売は2009年8月中旬を予定し、希望小売価格は税込99,800円。製品保証は5年間で、無料テクニカルサポート付。

UMPCに、いいかなとおもったけど本体より高くなります。

Firefox 3.5の位置情報通知機能:(CNET Japan)

PlaseEngin0.PNG

 

 

 

 

Firefox3.5

マピオンが運営する地図情報検索サイト「マピオン」は7月24日、Mozilla Firefox 3.5の位置情報通知機能に対応した。 C-NET Japan
無線LANから割り当てられたIPアドレスで位置情報をだすとのことで位置情報を取得するというもの。
通常IPからアクセス地点を取得しようとすることはできるが、プロバイダのサーバーの登録された位置になるため隣街だったり隣県だったりする。http://www.ip-adress.com/ ここのアクセスすると即座にGoogleMapで位置とプロバイダ名が表示されるが、プロバイダ名はともかくアクセス地点かというと広域エリア単位である。企業からのアクセスだと社内のイントラ網を経由してproxyサーバーを経由したりすれば大阪からアクセスしても東京のproxyを使っていれば東京で表示されるだろう。

今回のマピオンのニュースは、無線LANの位置情報とあわせていることが特徴で無線LANの性能上アクセスできる範囲は、せいぜい数十メートルから数百メートル?だろうから上手くいくと一昔前のGPSに近い位置の取得ができるかもしれない。問題は公衆無線LANのAPの位置情報をどうやって更新しているかで、サービス提供会社の調査で特定した情報をもとにその半径数十メートルエリアからのアクセスだと判断する。
MozullaFirefox3.5ということでまだ日本でリリースされていないため(現在3.0.12が最新)試せないが、現時点でもプラグインをインストールすることで位置情報が使えるようになる。マピオンからのリンクをたどってPlaseEnginというサイトからダウンロードできる。WindowsVista XP mobileにも対応していてZERO3版もある。ユーザー自身が表示された位置を地図上で修正することで精度をあげていけるようだ。(注:vafeeさんのコメントで、教えていただきました既に3.5は、リリースされていました。)

 

iPhone3G専用カーナビソフト「全力案内!ナビ」

株式会社ユビークリンクは、最新のiPhone 向けOS「iPhone OS 3.0」に対応したiPhone向けナビゲーションアプリ「全力案内!ナビ」を7/3に発売。
料金は1年間の使用期限つきで900円。なお、iPhone OS 2.2以前のバージョン、およびiPod touchには対応していない。
全力案内!は現在、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルでも公式サイトで提供している。利用料金は210円で、現在約17万人の会員がいるという。ただし、iPhone向けには無料でアプリを提供する。対応エリアは国内のみ。

OLYMPUS PEN E-P1

E-P1梅田ヨドバシの地下店舗前でキャンペーンガールが、オリンパスペン E-P1のキャンペーンをやっていました。カタログだけもらってきました。オリンパスペンといえば往年の35mmハーフサイズコンパクトカメラで、35mmフィルムを半分ずつ使って36枚撮りで72枚とれるという、まだフィルムやプリント代が高価だった時代(それも白黒)の名機だ。それを何故デジカメの名称に使ったのかと興味を持っていた。いわゆるマイクロフォーザーズ(デジカメ用に設計しなおした規格)Panasonicからは先に発売されたLumixG1がある。そもそもオリンパスが、作ったフォーサーズというオープン規格のマイクロ版で、ミラーが省略されているのでカメラが薄型になっている。レンズの焦点距離が35mm換算でちょうど1/2なのでちょうど銀鉛時代のハーフサイズになるのかな?コンパクトデジカメと1眼デジカメの中間の規格で細かいこといわなければこれで充分楽しめる。そのうちセンサーの性能があがればレンズの性能まで補ってあまりあるようになるかと期待。月曜にでもヨドバシで実機をさわってみたい。

携帯電話からファックス送信

paso.GIFau携帯電話でBiglobeメールからのファックス送信に成功した。専用の携帯アプリを使えば簡単だが月額210円かかる。めったに使わない機能の出費は極力抑えたい。au携帯で使えるアプリをさがしたら「ぱそメール」を見つけた。こちらは月額105円。Biglobeのsmtpを使うためにこういうことになる。そうでなければGメールで解決なのに。5日間無料で試用出来るので月が変わってから登録する予定。

auのアップデート

W62PT母親が使っていた「簡単ケータイ」Pantech & Curitel製(韓国)の「W62PT」に不具合があり、ケータイアップデートにより解消されました。
1.卓上ホルダで充電した場合、満充電になっても、充電中の表示から満充電の表示に切り替わらない場合がある.
2.アラームが鳴動しない場合がある.
3.着信拒否や遠隔ロックを設定した電話番号で海外から電話をかけても、着信拒否や遠隔ロックが作動しない場合がある
母のW62PTはこの1の症状が確認されまれに2も発生していた。そのほか室内での感度が異常に低かった。
今回アップデートで、すべて解決したが電波の感度はアップデート前に改善されたので基地局が増えたか調整されたのか?

doCoMoがまたヤッチャタ T-01A販売一時停止

T-01ANTTドコモは6月22日、Windows Mobile搭載スマートフォン「T-01A」(東芝製)の販売を一時停止
ソフトウエアの一部不具合で、「011」から始まる電話番号(北海道札幌市、江別市、北広島市、南幌町)に音声発信を行うと、利用できないとのガイダンスが流れて接続できなくなる。販売再開は6月28日を予定。docomoは、N-06A・P-07Aに不具合がでて先日やっと販売を再開したばかりで、チェック体制のあまさというより元々チェックする体制が無いのではないかとさえ思える。

DY-1S43S512 ワンセグTV

ワンセグTV日本橋で498だか598だかで見かける液晶ワンセグTV「DY-1S43S512」が、気になってます。理由は、携帯電話のワンセグでTVを見ているとバッテリーが心配だから。携帯電話を機種変更またはキャリヤーを変更しようとするときに問題になるのは、契約上の「2年しばり」とかもあるけれど私の場合は、おサイフケータイとワンセグTV。TVだけでも解決すれば、あとは、「おサイフケータイ」だけ。

液晶パネル:4.3型WQVGA 解像度:480x272xRGB 画面サイズ(縦x横x対角):95.0×53.8×109.2mm メモリー:512M イヤホン:3.5 ステレオ 連続視聴時間:5時間 録画時間:3時間 定格電圧:5V/1A 定格消費電力:5W 充電時間:約4時間 外形寸法:135(W)x90(H)x12(D)mm 質量:170g/510g

厚みが12mmというのが特筆。バッテリー5時間とあるけど実質4時間程度のようですので2時間ドラマを録画すると再生途中にバッテリーがNGになりそう。要別電源。調べてみると一番の問題は、受信感度が悪いこと。

USBな電子レンジ

USB電子レンジ?少し前の「Gigazine」さんの記事で、紹介されたのが、これ!。USBから電源をとるコンパクトな電子レンジ。元記事はMailOnline 英語サイトなので、ExciteのWeb翻訳をかけてみました。このMailOnlineとは、英国のタブロイド紙 デイリーメールのWeb版とのことなので、信憑性がどの程度なのかがわからない。東スポ程度なのかフジ程度なのか?プロトタイプの価格は、100ポンド(約1万5700円)程度だが、量産が効けば安くできる。驚きは、リチュームイオンバッテリーを搭載していることで、USB電源がなくても使える。Gigazineさんの記事やMailOnlineさんの記事のコメントやトラックバック先をみると概ね記事自体が信用されていない。本当だったら買うとのコメントもあるが、5VのUSB電源でカップウォーマーもまともに温まらないのになんで電子レンジが使えるのか?という批判的な意見だ。実は、リチュームイオンバッテリーがメインで、USBはバッテリーを補助するものじゃないかと勝手に解釈していたが、元記事の翻訳を見る限りではそうでもないようで、現在マイクロウェーブの周波数の最適化をしていると書いてあったがExciteの直訳なので携帯電話周波数と訳されていた。今の価格では安い電子レンジが2つ買えるので、1/3程度になればほしいな。

新型PSP「PSP Go(PSP-N1000)」2009年11月発売

PSP GoPSP Go! 価格26,800円 2009年11月発売へ
小型・軽量化されたスライドタイプのモデル 海外では、1ヶ月早く10月1日に発売する。発売に合わせて、PlayStation Networkで発売済みのPSPソフトをダウンロード販売開始。UMDドライブを廃止して小型軽量化とコストダウンを図っている。16GBの内蔵メモリを搭載。対応記録メディアはメモリースティック マイクロ。今回は、無線LANに加えてBluetoothを搭載。ソフトを買うのが、ダウンロード販売となるため販売店を通さなくなるため販売店でハードを置いてもらえるのか疑問で任天堂の陰に隠れるのではないかな?

35mm 二眼レフカメラ blackbird,fly

blakbird,flyいなえしむろさんが購入された35mm 二眼レフカメラ 「blackbird,fly」を、Do山田のBook1Stで、見て来ました。というか箱に入っているので見ることができない。カメラとは思えない雑な陳列でした。まあ、いわゆる「トイカメラ」ですが、トイというにはいい値段してます。二眼レフカメラというのは、いわゆる一眼レフが、できる前に全盛だったカメラで、一眼レフが、実際にフィルムに画像を送るレンズからの光をミラーとペンタプリズムでファインダーに見えるようにしてシャッターを切った瞬間ミラーを跳ね上げてフィルムに露光させる構造。一眼レフのレフとは、レフレックスミラーの略で、シャッターを切ったらミラーが跳ね上がるのでファインダーは真っ暗になる。それにくらべて撮影用レンズとファインダー用のレンズが別になっている二眼レフカメラは、そもそもレフレックスミラーは固定されているので、画像が途切れないため、ユーザーに支持されていた。それを覆したのが日本の旭光学(ペンタックス)で、「ASAHI PENTAX」に「クイックリターンミラー」と「ペンタプリズム」を世界に先駆けて採用した。文字通り跳ね上がったミラーがクイックリターンして戻ってくるので一瞬ファインダーが暗くなるがすぐ見えるようになる。また、2眼レフカメラでは左右が反転されて画像が見えるため動きのある被写体は撮影しにくい。これを五角形のプリズム(ペンタプリズム)で補正したため機動力が飛躍的に向上して以後一眼レフカメラの全盛期となる。

続きを読む 35mm 二眼レフカメラ blackbird,fly