iPhoneに最適化計画

iPhone3GS 207.JPGiPhoneからhttp://mobilepcclub.com を開くと自動的にiPhone用のテンプレートのインデックスページに http://mobilepcclub.com/i/  転送されます。そこで90度傾けると画像の様にPC向けサイトで表示しますか?と画面が出ますのでここでキャンセルを押せばそのまま横位置。OKを押せばPC用のURLで表示されます。インデックスページしか対応していませんが、( .htaccess )で、無理やり転送させるとiPhoneからはPCページが見ることができなくなるのでこの設定に変更しました。「コルトでGO」さんのBlogで紹介されている方法で真似させていただいております。

「iPhoneに最適化計画」への6件のフィードバック

  1. PC用URLにiPhoneからアクセスするとiPhone用のテンプレートのURLに転送され傾けたらまたPC用に戻れるのですがPC用から傾けても何も起こらない・・・おかしいなあ。本家 http://gangan-metallic.jp/ さんではちゃんと動作しているんですが原因を調べています。まあjsしかないのですけど。

  2. はじめまして。
    この度は当方のブログへお越しくださいましてありがとうございました。また、記事にしていただいてありがとうございます。
    さて、本件ですが、取り急ぎ、html・JavaScriptソースをチェックしてみましたが、特に問題は見受けられませんでした。
    PCサイトへアクセス→iPhoneサイトへ遷移、については正常動作していることから、<body>タグのonload指定、外部jsファイルのロードについては問題ないようです。
    ※JUMP_iPhone.jsは正常に読み込まれています。
    iPhoneサイト→PCサイトに遷移後、JUMP_iPhone.js内の処理がスルー(?)されているようですが、まずは、
    function Orientation()内に Alert(文字列)を使って、このサブルーチンに飛んできているか確認されてみてはいかがでしょうか?

  3. コルトさんはじめまして、ご挨拶がおくれました。ご本人からコメントいただきまして光栄です。さっそくアドバイスを試してみます。で、すみません まずは、function Orientation()内に Alert(文字列)を使って、このサブルーチンに飛んできているか確認・・・・これって具体的には何をすればいいのでしょう?さっぱりなので(^^;)
    onorientationchange = function() {
    alert(orientation); //0:通常 90:左向き -90:右向き
    }
    こんな感じですか?

  4. まずは、どこの処理が滞っているのか、基本的なデバッグを進めてください。
    iPhoneサイト→PCサイトに遷移後は、
    タグの記述(o​n​o​r​i​e​n​t​a​t​i​o​n​c​h​a​n​g​e​=​”​O​r​i​e​n​t​a​t​i​o​n​(​);)によって、
    JUMP_iPhone.js内のサブルーチン(function Orientation())が呼び出される訳ですから、まずはこのサブルーチンに処理が渡ってきているか切り分けを行ってください。
    Alert関数に適当な文字列を記述してiPhone側でアラートダイアログがでるか試されてみると良いでしょう。
    例:
    alert(“サブルーチンOK”);
    アラートダイアログがでなければ、それ以外の箇所に問題があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA