自宅サーバー休止 レンタルサーバーへ移行完了

Server1997年からレンタルしていたサーバーが管理者の健康上の理由で廃止されてしまい。自宅サーバーの運用に踏み切ったのが2001年で、写真は2002年から現在まで稼動している2号機。PCJapan誌より一回り大きいだけのコンパクトマシン。M/B VIA EPIA Mini-ITX (いわゆるキューブケースサイズM/B) VIA Apollp PLE133 Chipset FSB133MHz (PenIII 800MHz相当) HDD MAXSTER80GB 回線も当初は、ADSL1.5Mからフレッツモア12Mを経てFTTH 光回線100Mで運用していた。2号機は実に7年間、特別に冷却もしていないのにノントラブルで稼動していたけれど今回、DDNSサービスの費用(月額500円)とレンタルサーバーの費用(月額263円)を秤にかけて、レンタルサーバーに移行しました。まあ7年連続可動なのでそろそろ壊れてもおかしくないので。

「自宅サーバー休止 レンタルサーバーへ移行完了」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA