ソーラー電波腕時計

elgin_rc.JPG お気に入りのカシオのウェーブセプター(ソーラー&電波)が、充電不能になって2年。すっかりあきらめてWeb通販でエルジンを購入。懲りずにこちらもソーラー&電波。ELGINといえば米国鉄道会社や第一次大戦で、米国陸海空軍に採用された由緒正しい米国製のはずだったが、これはアッセンブル:中国、ムーブ:日本製というELGIN。文字盤は蓄光式で結構便利。購入価格8000円だけど定価は30000円超えているようだ。
casio_wc.JPG ところが、2年放置していたのにヨドバシの店員の一言(カシオなら無料で二次電池を交換してくれる場合があるので修理にだしてみては?」・・・で、ヨドバシマルチメディア梅田で、修理にだしてみた。なんと「無料」・・・カシオ偉い。無料で、2次電池の交換だった。無料で交換してくれたところをみるとカシオもシマッタとおもった電池だったのか?さて、時計が2つになってしまった。(他にもあるけど)