千里眼「岬美由紀」 映像化

千里眼「岬美由紀」

松岡圭祐の「千里眼」シリーズがDVDになるらしい。

↑このリンクIEでないとサイズがおかしくなる。Firefoxの場合はIETabのプラグインで観てほしい。
そのままでは縦サイズが少ない細長い画面でヒロインの顔が切れる。

「senrigan.net」では映像化したがどのようなメディアでお届けするかはまだ秘密となっている。
あれ?DVDってどこで知ったんだろう?・・・たしか文庫本のBOXセットにおまけで付くとか見た
記憶が・・・来年DVDで発売とあるのは、他ならぬ「岬美由紀」がリークしていました。
そもそも本とセットって情報をどこで見たのかとおもったが[senrigan.net」でこの前まで以下のように発表されていた。
「原作者みずからの製作・監督・脚本による87分間のエンターティンメント作品「千里眼」は、09年4月の全国書店「千里眼」シリーズ10周年記念フェアに併せまして、最新書き下ろし小説単行本+DVDをセットで販売、価格は単行本一冊相当の値段に据え置かせていただく予定です。永くシリーズを支えてくださるファンの皆様への感謝をこめましての、採算度外視の特別企画、大還元セールです。」

これが、12/19に更新されて、「すでにご承知の皆様も多くおられると思いますが、ここには本作品がどんな媒体でリリースされるかが記されておりました。しかし、09年の10周年まで、いったんサプライズとして秘密にさせていただきます。もしかしたら、より良い形で皆様にご覧いただくことができるかもしれません」

なんか状況が変わっているみたいで・・・しかもいいほうになの?

注目のヒロイン「岬美由紀」は、水野美紀さんでも釈由美子さんでもなくオーディションで選ばれた奥田恵梨華さん

空気公団 『乾いているなんて言わないで』 平井 堅 『瞳をとじて』

 

 

友里佐和子役は松岡圭祐の希望で田島令子さん。これも黒木 瞳さんではない。鬼芭 阿諛子役はどうやらCanCanの峰えりかさんになったみたい。

羽田美加



映画「ハッピーフライト」にディスパッチャー役出ていた「肘井美佳」さんググッたら同じ事務所「羽田実加」さんが出てきた。「電波少年」の「鉄棒少女」だ!
Youtubeにはこんな動画があった。もう涙がでてくる・・・あまりの音痴?なのに必死でがんばってる。


三菱自動車のコルトのCMに似た女の子がと思ってましたら
本人だった。

M1グランプリ

決勝進出の顔ぶれをみて今年こそキングコングかなと思ったが、真面目にネタを詰めすぎた感があった。ダブルボケに限界を感じたのか、笑い飯が変化してきたが、逆にオードリーやノンスタイルに敵わなかった。あの癖のある審査員に正攻法は通じまい。あの審査員には誰一人としていわゆる正統派のしゃべくり漫才はいない。

続きを読む M1グランプリ

Blog編集・投稿ソフト xfyBlogEditer

index_01.jpgBlog編集・投稿ソフト xfyBlogEditer

一太郎のジャストシステムのホームページをみていたらこんなソフトがありました。市販ソフトですが、非営利・個人使用であれば機能限定のフリー版がダウンロードできます。限定される機能は以下の通り。
・複数サービスの複数ブログをまとめて管理できる。(これが3つまで)
・xfy Blog Editor内に保存している記事を、ブログの垣根を越えて検索できる。(この機能は無し)

ソーラー電波腕時計(2)

casio_Wc_Elgin.jpg

携帯のカメラのレンズが汚れていたのでピントが甘いですが、電波時計なのに2つの時計の秒針がずれている。エルジンが約3秒進む。電波時計は常時電波を受信しているわけではなく機種によるのでしょうが大体深夜に1回時計を合わせに行く。そのタイミングで電波を受信できなかった場合(何回かリトライする機種もあるけど)次の受信のタイミングまでは、ただのクオーツ時計になる。これが高級クオーツであれば3秒もずれないけどもともと電波であわせる予定の時計だからこのクオーツのモジュールには、予算をかけていないみたいで誤差が出てくる。自宅のマンションではカシオウェーブセプターはちゃんと受信できるがエルジンは受信できない。そのため会社で西側(西日本なので九州の方角)の窓において手動で強制受信させればぴったり合う。エルジンブランドとはいえ中国製でモジュール日本製というどこがエルジン?という時計はこのあたりが限界なのかな。我が家で一番正確なのはauの携帯電話の時計表示。