コードレスドライバードリルの電池交換

たぶん14年程度使っていると思われる東芝のコードレスドライバードリルが充電しても回らなくなってしまった。分解してみると単2より一回り小さい「ミニ単二サイズ」のニッケルカドミューム電池が4本直列に接続されている。純正の充電器(ACアダプタ)の規格が4.8V 400mAhで3時間充電。電池の規格は不明だが、単純計算では1.2Vニッカド1200mAhあたりを4本だろう。秋月のホームページで確認すると「ニッケル水素電池でタブ付きのミニ単二サイズ」は、1本800円程度している。4本で3200円と送料と代引き手数料で合計4000円也。これではホームセンターで安い電動ドライバーが買えてしまう。たまたま出張で東京に行ったので帰りに秋葉原によって秋月の店頭でさがすと1本650円の物もあったが、それでも4本買うと2600円・・・まだ高い。1本350円のタブ付き単三2500mAhを4本買ってきて早速入れ替えた。これだと1400円で容量は元の2倍以上ある。単三ニッケル水素のタブなしであれば200円程度からあるのだが半田付けできないので電池BOX毎本体に収める必要があるため面倒なのでそこまではやらなかった。
秋月のページのデータでは250mAで16時間充電なので単純計算できない・・・この比率で計算すると400mAのACアダプターだから単純計算で9.6時間充電になる。まあ単純計算で2500÷400=6.25だから、6時間充電で使ってみる。



toshibadriver.jpg

P1000649.JPG

P1000652.JPG
P1000653.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA