Movable Type 4.22にアップデート

Movable Typeを4.22にアップグレードした。
管理画面において、クロスサイトスクリプティングによる脆弱性が確認されその修正版とのこと。
SQLiteのdbフォルダーとmt-config.cgiをバックアップしてmtのフォルダー内をごっそり4.22に入れ替えたあとdbフォルダーとmt-config.cgiをcopyするだけで完了。管理画面からデザイン-スタイルを更新するだけ。簡単になったものだ。
ここからは更新と関係ないが、dbフォルダーのセキュリティ対策にサーバー側にBasic認証をかけた。

コードレスドライバードリルの電池交換

たぶん14年程度使っていると思われる東芝のコードレスドライバードリルが充電しても回らなくなってしまった。分解してみると単2より一回り小さい「ミニ単二サイズ」のニッケルカドミューム電池が4本直列に接続されている。純正の充電器(ACアダプタ)の規格が4.8V 400mAhで3時間充電。電池の規格は不明だが、単純計算では1.2Vニッカド1200mAhあたりを4本だろう。秋月のホームページで確認すると「ニッケル水素電池でタブ付きのミニ単二サイズ」は、1本800円程度している。4本で3200円と送料と代引き手数料で合計4000円也。これではホームセンターで安い電動ドライバーが買えてしまう。たまたま出張で東京に行ったので帰りに秋葉原によって秋月の店頭でさがすと1本650円の物もあったが、それでも4本買うと2600円・・・まだ高い。1本350円のタブ付き単三2500mAhを4本買ってきて早速入れ替えた。これだと1400円で容量は元の2倍以上ある。単三ニッケル水素のタブなしであれば200円程度からあるのだが半田付けできないので電池BOX毎本体に収める必要があるため面倒なのでそこまではやらなかった。
秋月のページのデータでは250mAで16時間充電なので単純計算できない・・・この比率で計算すると400mAのACアダプターだから単純計算で9.6時間充電になる。まあ単純計算で2500÷400=6.25だから、6時間充電で使ってみる。

続きを読む コードレスドライバードリルの電池交換

【映画】容疑者Xの献身

東野圭吾の直木賞作品「探偵ガリレオ」シリーズ 容疑者Xの献身を、近所のシネコンで観てきました。レイトで観ると1200円で駐車場が3時間無料なので、いつもこのパターン。ネタバレになるので詳しくは書かないが、伏線としては、柴崎コウ演じる内海刑事(内海というだけで虫唾が走るねっからの阪神ファンだけど)が、福山雅治演ずる天才湯川 学に「論理だけで解決しない問題がある。たとえば愛」という台詞がある。いつもの内海刑事の必死の抵抗だと思っていたがこの台詞が実は複線だったことが最後にわかるよくできたストーリー。4色問題がなぜ出てきたのかも最後に容疑者の台詞の回想として意味がわかる。いい意味で最後に裏切られるストーリー。よくできた脚本だ。

P1000648.jpg

梅田第三ビルB2 「踊るうどん」

行きつけのうどん店の大将から、梅田第三ビルB2 「踊るうどん」の偵察を依頼されていってみた。
細めの麺で弾力が非常にある。「讃岐」の本場の「こし」とも少し違う「弾力」である。同じ第三ビルの人気店「はがくれ」にちかい麺だが「弾力」は、「はがくれ」以上。麺が細めなのだがオーダーしてから出てくるまで16分くらい待たされた。注文を受けてからゆでるのだろうが昼はこれでは、とても回転しない。となると湯で置きするのだろうがその状態でこれくらい「弾力」が保てるのかは疑問。今度昼に行ってみよう。
081010_2114~01.jpg

写真は、「まいたけ天・生じょうゆうどん」 Photo W51SA au