DICEのplug-inを自作

Dynamic DO!.jp」の無料サービスに「Dice」の最新版(1.59)が追従しなくなってしまった。
つまりIPを更新できない。有料サービスは問題ないのだが、2005年に「Dynamic DO!.jp」が無料サービス用の更新サーバーを変更したのが原因で、以前のDiceでは対応していたのだがメニューが無くなってしまった。

無料サービスIP更新方法変更につきまして」 資料番号 000016
 サーバー負荷分散、負荷制御を目的といたしますIP更新方法の変更を実施いたします。
対象は無料サービスのお客様のみで、有料サービスをご利用のお客様に影響はございません。

※DiCE をご利用のお客様
 最新のプログラム、プラグインをご利用いただき、
[イベントの編集]→[詳細]タブ→オプション「サービスタイプ」の値を
「無料」に設定ください。

続きを読む DICEのplug-inを自作

mt-xmlrpc.cgi CGIエラー

mt-xmlrpc.cgi にアクセスするとCGIエラーがでる。mt-xmlrpc.cgi には問題なく(デフォルト)
サーバーソフトの問題。
よしゆきブログさんで、
以下の対策が紹介されていました。
extlib/SOAP/Transport/HTTP.pm line 339
“\015\012”, $self->response->content; を
“\015\012\015\012”, $self->response->content; に修正。
Movable Type Version 3.17-jaと04WebServer/1.82 の組み合わせではこれでうまくいくらしい。
04WebServer v1.86 とMovable Type Version4.21の組み合わせではやはりNG。

MT4にようやくImage::Magickが認識された!

必須ではないというもののなぜかうまくインストールできなかったが解決した。
Image::Magick
こちらを参考にさせていただきました。ppmは、やっぱりコマンドからのほうが安心できる。
http://tech4learning.jugem.cc/?eid=1215

image-magick.gif

あとはこれだけCrypt::DSA
サーバーに Crypt::DSAか、Crypt::DSAの動作に必要な他のモジュールがインストールされていません。 コメント投稿時のサインインが高速になります。 Crypt::DSAのインストールはインストールマニュアルに沿って行ってください。

続携帯からの投稿不調

簡単なことではなかったみたいで、「Your account and/or XMLRPC API is not available. Please check at the previous page.」というエラーがでます。どうやらMT4になってからMTの方の仕様変更でセキュリティがあがったのかユーザーのログインPASSのほかにWEBサービスPASSが設定されるようになってデフォルトで勝手なPASSが設定されている結果「mt-xmlrpc.cgi」にアクセスできていないというエラーメッセージでした。
MTが日本語に対応していない時代から利用させていただいてる「moblog.uva.ne.jp」さんのサービスですが他でも同様みたいです。
それならとPASSを再度設定しなおしたのですが状況が変わらない・・・・
Googleで検索するとだいたいこの時点で解決になっているのになぜなんだろう?

Server復旧作業中・・・・

9月5日23:40頃、サーバーのCPUの冷却ファンから異音がしているので冷却ファンを交換した際に不用意に電源を切ってしまってHDDの起動パーテーションを壊してしまいました。dirコマンドすら受け付けず数日悪あがきした結果、あきらめてFORMATしました。(^^:)・・・・・すべて消えてしまいました。
少しずつメンテしてきますが過去アーカイブのバックアップが見当たらない?