BIOS パスワード解除方法

・BIOS パスワード解除方法

BIOS のパスワードの解除は、デスクトップPCならマザーボードのCMOSのバッテリーをはずしてリセットをかけるが、NOTEだと分解が結構やっかいだ。一番困るのはBIOSで、HDDも一緒にPASSをかけたあとにPASSをわすれてしまうこと。HDDを取り出しで他のPCでデータを読み出すにも読み出せない。ところがとんでもないソフトを見つけてしまった。CMOSからBIOSのPASS消したり、読み出すことができるというもの
CmosPwdというソフトで以下のBIOSに対応している。
* ACER/IBM BIOS
* AMI BIOS
* AMI WinBIOS 2.5
* Award 4.5x/4.6x/6.0
* Compaq (1992)
* Compaq (New version)
* IBM (PS/2, Activa, Thinkpad)
* Packard Bell
* Phoenix 1.00.09.AC0 (1994), a486 1.03, 1.04, 1.10 A03, 4.05 rev 1.02.943, 4.06 rev 1.13.1107
* Phoenix 4 release 6 (User)
* Gateway Solo – Phoenix 4.0 release 6
* Toshiba
* Zenith AMI
CDもしくはFDからDOSで起動してコマンドから
>cmospwd /k
/k オプションでPASSワード解除
/d オプションでダンプする情報をチェックするとPassが丸見えになる

これは怖いことで、BIOSレベルのPASSではセキュリティとはいえないと以前から
HDD暗号化ソフトの開発者が自身のWebサイトでかかれていたが、このことだったようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA